2009年11月22日

絶妙なバランス

ひさびさに お芝居を観に行きました。

毎年年末近くは なぜか観たいお芝居が集中するので、
まずは カレンダーとニラメッコしつつ、お財布と相談(^-^;)。

そうやって何本かに絞っても、
この時期 なかなか平日にお休みできないので、
週末狙いでは チケットが取れないこともあり、
全部が全部 観ることもできず、残念なことも数多くあるのですが...。


今回観たお芝居は、『海をゆく者』

小日向文世さん・吉田鋼太郎さん・浅野和之さん・大谷亮介さん・平田満さん。
キャストを見ただけで、シブーい、濃ゆーい、ベテラーン、おもしろそー!!
迷わず チケットを取っていました(*^。^*)

これが良かった!すごーく良かったです!!
キャストに演出、舞台装置や照明、音楽も。

舞台がアイルランドで、登場人物が英語名(シャーキーとかリチャードとか)。
セリフがカタカナばかりで 場所や人間関係を理解するのに ちょっと時間がかかったけど、
5人が舞台に揃ったころから、おもしろさの加速が始まりました。

飲んだくれの 哀愁漂う男たち。
演技巧者5人だからこそ生まれる、絶妙なバランス。
素晴らしかったです。

吉田さんと平田さんの、陽と陰のコントラストを、
浅野さんの 細やかなお芝居が 引き立てて盛り立てて、
大谷さんの 底抜けの明るさが アクセント&スパイスとなって、
小日向さんの 優しくてこわい笑顔につながって・・・。

休憩後の2部は ほとんど、机を囲んでポーカーに興じる場面。

セリフのない人の小芝居も目が離せなくて、笑ったり、ハラハラドキドキしたり。
そして、最後に どんでん返し・・・やられました。完璧に(^^ゞ


この日は上演後、俳優陣5人によるアフタートークがありました。

さっきまで、みなさん、へべれけのぐでんぐでん姿だったのに、
気さくに和やかに話をされてて、なんか笑っちゃいました(*^m^*)

まだまだ続く公演、ケガをしないように頑張ってください。

とっても楽しく素敵な時間を、どうもありがとうございました!


出番なしだわん.JPG 出番なしだわん...
ニックネーム のあママ at 23:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 観る楽しみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月13日

1/1の迫力

のあパパの用事で、急遽 のあパパの実家へ出かけることになり、
じゃあ通り道だしね、ちょっと寄ってくか〜ということで・・・


きちゃったわん.JPG 1/1 ガンダム!

って、完成前なんですけどね、来ちゃいました。(≧m≦)

我が家のように待ちきれないファンがいっぱいです!


ほぉーっ おおおお〜.JPG ガンダムに見とれてる親コ


おぉーっ おおおお〜2.JPG 後ろ姿にも見とれてる親コ


そして のあパパはカメラ片手に人混みに消えていきました...(^_^;)


そっか〜あのコクピットでアムロが操縦するのか、とか思いつつ、
ガンダムの周りを のあとうろうろ歩きまわりました。

CA351847-0001.JPG CA351855-0001.JPG


7/11〜イベント開催に向けて、クレーン作業も大詰めというところでしょうか。

でっかいのぉ.JPG 公園にそびえたつ実物大ガンダム。

入場無料、だれでもいつでも見ることができるというファンサービス。
すごいですね!今までこういう企画なかったですもんね。
いたずらされたりしないかもそうだけど、
台風きちゃったら大丈夫?とか、いろいろ心配しちゃいますが、
まぁその辺は きっと上手に管理運営されることを願います☆


蒸し暑かったので、後ろ姿バッチリの木陰で休みながら、のあパパを待つ。

CA351857-0001.JPG
ガンダムのバックショットを狙う のあパパ
・・・・のバックショットを狙う のあ
・・・・のバックショットを狙う ワタシ...ぷぷぷ


イベントの詳細は↓コチラ
http://www.greentokyo-gundam.jp/index.html

ガンダム画像、興味のある方は よろしければこちらをご覧ください♪
http://blogs.yahoo.co.jp/vya06045/59931091.html


ニックネーム のあママ at 23:45| Comment(4) | TrackBack(0) | 観る楽しみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月09日

ワタシも変種?

お芝居の話。

「神様とその他の変種」を観ました。

CA351808-0001.JPG 大好きなナイロン100℃です。


おもしろかった!
オープニング、めちゃめちゃカッコよかった〜!

前半はサスペンス?ブラック?という感じだったのに、
話が進むにつれて、あれ〜シリアス? でもちょっとコメディ?
なんとも不思議な世界にすっかり惹き込まれました。

登場人物それぞれの、愛する人を守ろうとする気持ちが
なんとも痛々しくて哀しくて。
ナイロンの役者さんは、みんな本当に巧いなぁと思います。

峯村リエさんと犬山イヌコさんの対決・・・
どちらも真面目な難しい役ですが、滑稽さと狂気と愛しさがあり...。
脱帽。すばらしすぎます。

山内圭哉さんのちょっと頼りない旦那さま・・・なんだかかわいくて。
我が家の人気者:廣川三憲さん・・・ものすごく堪能(*^m^*)
大好きな大倉孝二さん・・・もぅいつもながら目が離せません!
みのすけさんも せつなかったなぁ。。。

「今夜もカレーかよ!」・・・実は我が家がそうでした。爆笑。

確かに、なにかあると、
なにを祈っていいのか、誰に祈っていいのかわからないのに、
「神様お願い!」って祈っちゃうかな。

楽しい時間をありがとうございました☆


のあへのおみやげは、
プレイモービルのお店でもらったポストカードです?

CA351811-0001.JPG 納得いかんわん


ニックネーム のあママ at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 観る楽しみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月15日

ひさしぶりに行く

友人に誘われて、
徳永英明さんのライブ@さいたまスーパーアリーナに行きました。

実はライブ、ひさしぶりだったのです。
大好きなバンドが活動をしなくなって以来、行く機会をなくしており、
ここ数年、お芝居ばかり足繁く通っておりました。

徳永さんの透明感のあるハイトーンボイス、ライブだとさらに素敵♪
ひとつひとつの言葉を、優しく丁寧に、
正確なメロディラインにのせて歌い上げる...すごすぎっ☆☆☆

やっぱりライブはよいですね。(*^。^*)
いまこの瞬間にしかない時間であり、空間であり、音であり。
二度と同じ時間はないというライブ感が たまらなく好きです。


そして、もうひとつ、ひさしぶりだったのが、さいたま新都心。

実はワタシ、大宮生まれ。
まさに今、さいたま新都心と言われる辺りで 4歳まで過ごしました。

転勤が多かった父親の仕事の都合で、
小さいころは1つの土地にあまり長く住んだことがなかったけど、
大宮は出たり入ったりを何度か繰り返して 通算で11年近く住んだので、
「故郷は?」と聞かれると「大宮です」と答えております。

待ち合わせより少し早めに着いて、
さいたま新都心から大宮に向かって、ぷらぷら歩いてみました。

昔は住宅街だったところに、大きな駅や商業施設や幹線道路がいくつもできて、
すっかりキレイで大きな街になってしまってビックリしたけど、
氷川神社へ続く参道や、一本奥に入った小道はそのまんまで懐かしくて...。

大好きだった街の小さなケーキ屋さんは、昔のままの店構えと 昔のままの賑わいぶり。
残念ながらカフェスペースは満席・・・ううぅお茶したかった...(/_;)


ひさしぶりに行ったライブと大宮・・・・楽しかったなぁ〜ヽ(^o^)丿☆


おみやげに買ったケーキ屋さんのショーソン・オ・ポム
CA351687-0001.JPG 美味〜♪

変わらない 甘さ控えめバターリッチな味わいでした。


のあママいってらっしゃーい
CA351686-0001.JPG 仁王立ちーっ!

ニックネーム のあママ at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 観る楽しみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月11日

ハマってます

最近ハマったもの、2つご紹介。

まず、こちら。

CA351682-0001.JPG ミニサイズのビスコ


見た目そのままにちっこくって可愛いんですが、
なにがすごいって、ビスコ、ハンパじゃないです!!

よぉ〜く見てください。(@_@)

CA351684-0001.JPG「乳酸菌・・・1億個」〜〜〜!!!(゜o゜)☆☆


ってことは、2袋で2億個ーっ\(◎o◎)/!

どうしよう、どうやって数えたんだろう?(≧m≦)
どうしよう、乳酸菌って1日何個まで食べていいんだろう?(≧m≦)

かなりハマりました。こういうの、弱いんですよねぇ・・・
で、買っちゃった(^^)v
そして食べずにパッケージを見て笑ってる変なヤツです(^^ゞ



もうひとつは、コレ。

CA351674-0001.JPG スラムダンク。。。なつかし〜(*^。^*)


先日TVでやってた五十嵐圭選手のドキュメンタリー番組を観てたら、
無性にスラムダンクが読みたくなり、のあパパにせがんで
どこかにしまい込んでたマンガを引っ張りだしてもらいました。

ワタシのバスケ知識はスラムダンクから得たと言えます(^_^;)>
そして、夢中で読んでたころ、インターハイで大活躍する田臥勇太選手を見て、
「リョータだ☆」と思ったものです(*^。^*)
(田臥選手のプレイ、生で観たいなぁ...)

今、読み返してもやっぱりおもしろい(*^^)b
でも、全31巻で たった4ヶ月しか話が進んでいないんですよね!

この続き、本当に読みたいです。
湘北は、新キャプテン・リョータの時代はどうなる?
桜木花道と流川くんが3年になったら?
仙道さんはじめ、ライバル校の際立つキャラもたくさんいるし、
平尾さんにしか見えないヤマオーの堂本監督とか・・・。

なんてこと思ってたら、
「あれから10日後・・・」がフォトブックで発売されるとのこと。
やっぱり、みんなに愛され、語り継がれるマンガのひとつなんですね。


ちなみにワタシは、炎の男・三っちゃん好きです!
CA351675-0001.JPG ミッチー(*^_^*)



出番なしで・・・
CA351680-0001.JPG 落ち込み中?

ニックネーム のあママ at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 観る楽しみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月31日

リチャード三世

お芝居の話。

「リチャード三世」を観に行きました。

CA351619-0001.JPG


シェイクスピアの有名な古典劇ではありますが、
いのうえひでのりさん演出とくればもうその通り、
モノローグを小型マイクで呟かせてみたり、
ミニノートPCやケータイを使ったり、
ワイドショーばりにハンディカメラ&マイクの取材班が活躍したり、
電光掲示板でニュース速報とか、奇抜な衣装やバイクとか...。
そしてもちろん、音響に映像に照明に殺陣に、新感線テイスト満載。

舞台あちこちに置かれたモニターが、とても効果的に使われていました。

そんな斬新な演出ではあったものの、内容はしっかりシェイクスピア。

膨大な量の長台詞、ずっと片足を引きずっている役。
コロコロ変わる衣装、戦闘場面。
古田新太さんの 真っ向から役にぶつかる姿。お見事でした。

女優陣:久世星佳さん、三田和代さん、銀粉蝶さん。
テンポの良さと動きで 長台詞を感じさせることもなく、
両手をあげるだけで ハッとさせられたり、胸をしめつけられたり。
何度も惹き込まれてしまいました。
たくさんの方のレビューにあるように、本当に素晴らしかったです。


始まってすぐ、プロローグの時点で”しまった!”と反省したのは、
長いカタカナ名前ばかりの複雑な人間関係で まず???となること。
そして、それを理解するのにかなり時間がかかること。
以前、ハムレットを観る前に
「シェイクスピアは原作を読んでから行くぞ」と学習したはずなのに、
すっかり忘れてました。(-_-;)

そんなわけで、入場の際に配布された「これまでの話」
・・・いのうえさんのお心遣い、本当にありがたかったです(/_;)

休憩20分挟んで3時間20分の長丁場でしたが、
17時前に昼公演が終わり、引き続き18時半から夜公演があると聞いてビックリ。

役者のみなさま、スタッフのみなさま。
楽しませていただいて本当にありがとうございます!!!
もうすぐ千秋楽。。。ハードスケジュールで大変ですが、
お身体どうぞ大事になさってください!!!


我が家の悪党?
CA351599-0001.JPG

ニックネーム のあママ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 観る楽しみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月19日

祝☆20周年

大好きなクリスマスシーズンのお芝居
『ア・ラ・カルト』
今年も行ってきました。

なんとなんと、今年でア・ラ・カルトは20周年!

20年って、すごい!
ホントに、すごい!!

誕生〜成人式を迎える年まで、
毎年欠かすことなく続けられてきたのです!!!(◎o◎)


初めて観た 遊◎機械/全自動シアターのお芝居「ムーンライト」が1996年。
その年末に初ア・ラ・カルトに行ってからというもの、
すっかりその魅力にハマり、常連客となりました(*^。^*)

ある日、本棚をガサゴソしてたら、
menu.JPG
過去のア・ラ・カルトメニューが ポロポロと。。。

集めてみたら、一番古いものが 1997年。
それから今年2008年までの間で、1枚失くしてしまってたけど、
チケットの半券やパンフも合わせて残ってました。
意識してとっておいたわけではないので、自分でもびっくり(^-^;)>



いやもう本当に、毎年楽しませてくださるスタッフと出演者の方々に、
心からの敬意と感謝の気持ちを込めて。。。

20周年、おめでとうございますヽ(^。^)ノ"

今年も とっても楽しい時間を過ごしてきました。
ありがとうございます。

どうぞ これからも、永くなが〜く続けていってください!
楽しみにしています。



お留守番だわん...
CA351519-0001.JPG すね気味かな?
ニックネーム のあママ at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 観る楽しみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月13日

グッドナイト スリイプタイト

三谷幸喜さん作・演出のお芝居
『グッドナイト スリイプタイト』を観に行きました。

途中から 涙がポロポロポロポロ止まらなくなってしまって、
でも、周りも泣いている方がたくさんいて。。。

派手な お芝居ではないのです。どちらかというと、おとなしめ。

離婚直前のある夫婦の、共に過ごした30年という歳月を、
ベッドルームで交わされたふたりの会話によってつなぎ合わせるストーリー。
戸田恵子さんと中井貴一さんの二人芝居です。

時間が行ったり来たりする中で、
笑ったり、泣いたり、怒ったり、ケンカしたり。
そこにあるのは、ありふれた日常の会話だったり、
どこにでも起こりそうな 夫婦のすれ違いだったり。

だからこそ、共感してしまう部分がいっぱいあって、
笑ってしまうシーンもたくさんあったけど、
それで逆にせつなさが増してしまって、余計に泣けちゃうのかな...


戸田恵子さん。やっぱり素晴らしいです。

中井貴一さん。今までのイメージが崩れました。。。良い意味で。

ほのぼのカルテットの生演奏&客演も、とっても素敵でした。

そして、重要キャスト:太郎(タロー?)の見事な演技も...(^^)b


それにしても三谷さん。
どうしてあんなに女性の気持ちがわかるのでしょうか???(^-^;)


『グッドナイト スリイプタイト』とは
「ぐっすりおやすみ」という意味だそうですが・・・

CA351526-0001.JPG こちらも ぐっすりおやすみ中・・・Zzz

CA351527-0001.JPG プーさん毛布が とぐろを巻いてます(゜o゜)



今日のレインボーブリッジ、七色でした☆
CA351534-0001.JPG


ニックネーム のあママ at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 観る楽しみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月23日

シャープさんフラットさん

ナイロン100℃のお芝居を観に行きました。

作・演出は、もちろんケラさん。
劇団メンバーを2つのチーム(ホワイト/ブラック)に分けて、
同じ作品・同じセットをオールダブルキャストで演じる企画。

それぞれの主役は 三宅弘城さんと大倉孝二さん・・・って どっちも大好き。
犬山イヌコさんでしょ、松永玲子さんでしょ・・・だめだ、選べない。

そんなわけで、両チームのチケットGETにチャレンジしたものの、
なんとかホワイトのチケットのみ、取ることができました。
そして、初・本多劇場です。


ケラさんならではの映像や音楽を巧みに織り交ぜた演出は、
いつもながらさすがだなぁと思います。

ホワイトの主役:三宅弘城さんと 松永玲子さんの掛け合いが絶妙。
園田夫妻(廣川三憲さんと村岡希美さん)が 可愛らしくて切なくて。
河原雅彦さんの一人二役が イイ味&イヤな味で 笑い&苦笑いを誘う。
ちょこちょこ登場いろんな役の大倉孝二さん...実はキーパーソンだったのね。


単純な笑いあり、シュールな笑いあり、でもテーマは重くて切なくて。
ケラさんらしい作品で、素晴らしかったです。

ブラックのメンバーだったら、もぅちょっと重くなりそうかな?って思ったり。

残念ながらブラックは観に行けないので、両方収録だというDVD購入決定かな〜??(^_^;)



CA351361-0001.JPG お留守番だった分、甘えてるみたい。。。(^o^;)
ニックネーム のあママ at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 観る楽しみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月20日

さすが。

最近、朝は暑くて目が覚めます(-_-;)

そして、早くお散歩に行かないと気温はどんどん上昇するばかりなので、
おなかを出して寝てる のあを起こし、2人ともヨレヨレで出発...

連休中日の早朝のグラウンドは 人影も犬影もなく、
のあは とても寝起きとは思えない元気さで、
気持ち良さそうにグラウンドを駆け回っておりました。

CA351300-0001.JPG たたた〜っ=3 CA351302-0001.JPG たたた〜っ=3



そんな暑い中ではありますが、久しぶりにお芝居を観に行きました。

初めて行くベニサンピット・・・老舗の染物屋:紅三さんが運営する劇場です。

CA351304-0001.JPG
工場跡という、なんとなく面影を残す建物。

隣接するベニサンスタジオでは、さまざまなお芝居の稽古中でした。

CA351303-0001.JPG
「幕末純情伝」・・・おぉ〜、つかさん!(◎o◎)


ベニサンピットは、黒くてうす暗い、こじんまりした演劇スペースで、
学生時代の友人が所属した小劇団の公演を観に行ったときのような、
なんだか懐かしい感覚でした。


今日観たお芝居。「ウドンゲ」

とあるおんぼろアパートの一室の、雨の一夜の物語。
篠井英介さん・深沢敦さん・大谷亮介さんが演じるのは 50歳を過ぎた女たち。

静かな暗転があるだけで、舞台や場面の転換はなく、
にぎやかな歌やダンスもなく、3人のお芝居だけで淡々と物語は進みます。
まさに ”お芝居”を観たって感じです。

篠井さん。立ち振る舞いがもうホント綺麗で素敵。色っぽいです。
深沢さん。役柄もあるけど瞳キラキラ☆で超キュート。憎めません。
大谷さん。最初びっくり(^-^;)。複雑な女心の変化が見事でした。

頑なに心を閉していたけど、
最後に笑って大きな声で「ばいばーい!」と言えたスミコさん。
・・・よかった。

ずーっと会っていない 仲良しだった中学・高校時代の友だちに
思わず会いたくなっちゃうような、そんな作品でした。


ニックネーム のあママ at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 観る楽しみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月25日

夜の恐竜

春休みから幕張メッセで開催中の「恐竜大陸」が、
ナイトミュージアム=夜間特別公開をすると聞き、のあパパ共々興味津々、
仕事をソッコー終えてさっそく行ってきました=3

なんと入場料は通常の半額以下の1,000円・・・ビックリです\(◎o◎)/
これならまぁ失敗してもいいか価格(?)と思ってたけど、いやいやとんでもない!

大小さまざまな恐竜の全身骨格が予想以上の数あれば、
歯や卵やウ○チの化石まで、しかも実物が展示されていたり、
驚くほど精巧な動きの恐竜ロボットたちがいたり、
ちょっと暗めの照明による相乗効果もあってか、
とってもおもしろくって、楽しくって、感心しながら見ておりました。

ナイト恐竜.jpg

それにしても、恐竜ロボットはかなりリアルだったので、
一緒に見てたチビっこたちが 夢でうなされないかとちょっと心配ですが...(^_^;)


お得だし、混んでないのでスムーズに見られるし、
恐竜のナイトミュージアム、結構オススメです(≧m≦)


帰宅したら・・・
リアル恐竜?.JPG 我が家にも恐竜が〜...。
ニックネーム のあママ at 23:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 観る楽しみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月20日

ハマっちゃった

鹿男あをによし、オモシロかったです!
ひさびさにハマったドラマでした(*^^)v
ワタシの周りでは ほとんど観てるヒトがおらず残念でしたが...。


放送開始前にあった ”のだめ”スペシャルでの オレ様千秋先輩から一転、
ちょっと情けなくて頼りない教師になった玉木くんに 初回はどうも慣れず、
さらにストーリーも?????まるっきりわけがわからず リタイア寸前。

その後は ちょうど晩ゴハンの後片づけを終えて、
ひと息つく時間帯に合ったからか、なんとなくTVがついてたわけですが、
少しずつ?が明らかになるにつれ、だんだん目が離せなくなっていき、
今となってはナナメ見した最初の数話を悔やむ始末です...(^_^;)

映像というか 光の使い方がとてもキレイで、
その色の中にある奈良の景色はもちろん、
木造の下宿先は 本当にあったら寄りたいと思う温かさがあったし、
キャストも楽しかったし。。。
(しっかり千秋先輩と別人になりました、玉木くんは(^^ゞ ... )

なんといっても、大河ドラマのオープニングみたいなエンディング。
オーケストラの力強い曲と共に、鹿の群れが駆けてくるんですよ〜っ(*≧m≦*)
あれで盛り上がらないわけがありません!←個人的に...(^^ゞ

確かに、以前 某ドラマで拍子抜けしてしまった鯉ロボットを思わせる
鹿ロボットにとまどいはありましたが、(^-^;)
あのエンディング曲で不思議と吹き飛んじゃうのですよね〜(^^♪

ずっとガマンしてたけど、さて、心おきなく原作読もうっと(^O^)/


ネムネムながら付き合い見?
CA351011-0001.JPG
ニックネーム のあママ at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 観る楽しみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月16日

歌ったのかなぁ?

上着がいらないほど ぽかぽかと暖かかった この週末。
昨日も今日も のあパパ共々用事があったので、
のあは陽当たりの良い場所でひとり、
ホカホカ日向ぼっこしながら お留守番をしてくれました。
たぶん、本犬は納得いかない連日のお留守番だったと思いますが...(^_^;)


今日は お芝居を観てきました。
二兎社公演 『歌わせたい男たち』です。

2005年に上演され、その年の多くの演劇賞を受賞した作品で、
その評価の高さに 「観たかったなぁ・・・」と思ったものです。

再演が決まったと聞いて、やったーっヽ(^o^)丿"という感じ。
なるべく前知識なく観ようと思い、内容も劇評もあまり入れずにおりました。


卒業式当日の、都立高校保健室で 式開始2時間前から始まる物語。

「国歌斉唱」をめぐって、校長以下教師たちの交錯する思いや、
歌いたくない教師と歌わせたい教師たちの 面白可笑しい滑稽な姿が描かれます。

想像してなかった深く難しいテーマにびっくり。
観客を笑わせながら、世間や政治・教育へ問題を投げかけ、
ひとりひとりへ正面から問いかけてくる感じなのです。
笑いながら舞台を見つつ、う〜ん・・・と考えさせられたりして。

役者陣がまた素晴しく、戸田恵子さん、近藤芳正さんはもちろん、
校長役の大谷亮介さんの後半のトッ散らかりぶりはお見事でした。

どうやって終わるのかな?と思ってたラストシーン。
卒業式がどうなったのかは、観客に委ねられます。
”うわぁ〜、こう来たか...”って感じ、
戸田さんの切なく優しい歌声に、思わず涙がこぼれました。


保健室の壁時計が 8時10分前からリアルタイムを刻むので、
「卒業式まであと何分・・・」と一緒にハラハラドキドキ。

ちょうど卒業式シーズン。
ワタシが学生時代は、今ほど君が代問題は大きくなかったけど、
今はきっとどの現場でも、同じような状況が起こり得るのでしょう。

二兎社ファンなのか、永井愛さんファンなのか、お目当ての役者ファンなのか、
シニア層が思った以上に多かった客席ですが、
世代に関わらず、たくさんの方に観てもらいたいな...と思う作品でした。



出番なしだわん...
CA350996-0001.JPG お留守番で不服顔??
ニックネーム のあママ at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 観る楽しみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月06日

キバって

今年のライダーシリーズが「仮面ライダー キバ」と聞いて、
キバって騎馬? 牙?? はて〜(・・? と思っていたところ、
どうやらコウモリというか吸血鬼がモチーフみたい...


思い起こせば6年前のある日曜日。
たまたま早く目が覚めて、何気なくつけたTVでやっていたのは、
その日から始まった「仮面ライダー龍騎」。

このロケ地、うちの近くじゃん!と思って ボーっと見ていたら、
出演者がみんな思いっきりたどたどしくてビックリ(゜o゜)。

「1年間大丈夫なの?」と気になって、なんとな〜く毎週見ちゃってたら、
仮面ライダーが13人も出てくるって言うわ、
ライダー同士で闘え!最後の一人(勝者)を決めろ!って言うわ、
なんじゃそりゃ?って感じで...

ところが、そのうちストーリーがどんどん面白くなって、
後半は見事にハマってしまいました。
(小さい子には理解するのが難しいと思える話でしたが・・・)


それ以来、我が家では毎日曜朝8時〜30分間タイマー録画がセットされているので、
龍騎→555(ファイズ)→剣(ブレイド)→響鬼→カブト→電王、と
録っては消し、録っては消しの繰り返し。
と言っても龍騎以降、個人的には響鬼くらいしか見てなかったのですが...(^-^;)


その流れで、今年のキバも録画してあったので見てみたら、
2008年と1986年が交錯してるし、
主人公は最初からなぜか当たり前のように変身してるし、
全くわからない設定に しばらく様子見か?と思ったり。


ひとつ大ウケだったのは、主人公がライダーに変身するとき、
キバットという なんだかよくわからないコウモリ型の相棒?が、
「キバっていくぜ!」とか言いながら、主人公の腕をがぶっ!

その姿が、のあが興奮すると のあパパの腕を”がぶっ”とするのと
そっくりなのです!!大笑い(≧m≦)


さっそく のあ&のあパパコンビ

「キバっていくぜ!」

キバット.JPG がぶっ!

練習開始してました(^-^;)


CA350812-0001.JPG イタイイタイ〜!

興奮しすぎると痛いです〜(>_<)

ニックネーム のあママ at 23:45| Comment(4) | TrackBack(0) | 観る楽しみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月29日

お留守番納め?

押しせまる年の瀬の中、大掃除も年賀状もそっちのけで、
お芝居を観に行ってきました。

明治座や芸術座というと、小さい頃にワタシが抱いてた”お芝居”
=大衆スターが座長の時代物のイメージが強いのですが、
その芸術座がリニューアルして、シアタークリエとなったこけら落としの作品
『恐れを知らぬ川上音二郎一座』です。

作・演出の三谷幸喜さん、大衆演劇というか、その辺を意識されたのでしょうか、
三谷さんらしい内容と展開は 全体を通して非常にテンポが良く、
いつもながら伏線の張り方はお見事、休憩含め3時間半の長丁場でしたが、
存分に楽しませていただきました(*^。^*)

演じる役者陣も、三谷さんの作品でお馴染みのメンバーがずらり。
それぞれに見せ場もあって、どのキャラクターも愛すべき人物となり、
座長のユースケさんや常盤貴子さんを囲みながら まさしく一座一丸となって、
観客を笑いの渦へ誘い込み、爆笑系からクスクス系まで、
いやホントおもしろかったです(≧m≦)
楽しい芝居納めになりました。ありがとうございました。


このお芝居、明日で2ヶ月間公演の千秋楽を迎えるそうですが、
休む間もなくそのまま夜のレコ大司会をされる 堺正章さん...
あともう少しです、頑張ってくださ〜いっ(^O^)/"


今年の お留守番納め・・・かな?
お留守番納め?.JPG
ニックネーム のあママ at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 観る楽しみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月15日

今年もア・ラ・カルト

今年も行ってきました 『ア・ラ・カルト』。

お芝居というよりも、ショータイムといった方がピンとくる、
音楽とお芝居が盛りだくさんの、クリスマスシーズンのお楽しみであります。
こんな感じのものです


今年は めちゃめちゃワタシ好みでした〜(*^_^*)
ゲストの筒井道隆クンが かなりイイ味出してて、
これまでにない ほんわかしたステージになっていました。(ワタシにとって)

クンって言い方は失礼かとも思うけれど、例えばSMAPのメンバーを
誰もが”中居クン””慎吾クン”って呼んでしまうような、
そんな雰囲気が 彼にはあるのですよね・・・。(ワタシにとって)

それにしても筒井クンは不思議な役者さんです。
ふにゃあ〜と笑ったり、口をとんがらせてみたり、
あの ”素”のような自然体の演技が、
19年も続いてるア・ラ・カルトに 全く違和感なく溶けこんで、
心地良いハーモニーを醸し出していました。

そんなふうに、筒井クンの魅力を存分に引き出した
高泉さんの台本と白井さんの演出・・・素晴しかったです。
今年もたくさん笑って、最後ちょっぴりじんわりして、
とってもステキな時間を過ごしてきました。

美味しいお芝居、ありがとうございました。ごちそうさまでした♪


フレンチレストランに白井さん、筒井クンとくれば・・・
やっぱこれ.JPG
思わず「王様のレストラン」観ちゃいました(≧m≦)
ニックネーム のあママ at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 観る楽しみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月13日

「キャバレー」

ひさびさにお芝居話ですが。

松尾スズキ演出のミュージカル「キャバレー」を観に行きました。

彼が主宰する劇団”大人計画”、いつもチケット争奪戦で撃沈...。
今回は劇団公演じゃないのと 劇場が大きい(青山劇場)からなのか、
一か八かで狙った土曜チケットがGetできてラッキーでした☆


オケピはなく、舞台装置の2階に衣装を着けたバンドがいるせいか、
ステージは よりライブ&キャバレー感が増していたように思います。

楽しみにしていたのは、なんといっても阿部サダヲさん。
キャバレーのMCというオイシイ役柄でしたが、本当にオイシくって、
歌って踊ってアドリブって盛り上げて、かなり笑わせていただきました。
客席をよく観てるんですよね〜、スゴイです。
ダンスに定評のある森山未來くん(作家の卵役)が踊るシーンがなくて
ちょっと残念でしたが、その分?アベサダが踊ってたかも...(^^ゞ

大家の女性役:秋山菜津子さん。
これまで観たイメージと全然違っててビックリですが、
いやホントにスバラシかったですっ( ^o^)//☆☆
1幕が弾けてる分、2幕は切なくって。。(/_;)

そして、ユダヤ人の果物商役:小松和重さん。
やばいです。ハマりました。ぜひまた彼のお芝居を観たいなぁ...。

前半が明るくにぎやかで笑いに溢れていただけに、
きらびやかな世界がフェードアウトしていくラストシーンが印象的でした。


たぶん、大人計画本公演は違う味わいだろうなぁ・・観たいなぁ。。。



おるすばん・・・.JPG 出番なしだわん...

ニックネーム のあママ at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 観る楽しみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月17日

ゆるいけど ゆるすぎない

評判の良い作品なのは知っていたけど、
チャンネルを替えていたら、ちょうどケーブルTVで始まるところだったので、
おっ!と思って 「かもめ食堂」を観ました。

観終わって、なんだかとっても ほんわかした気分になりました。


ゆっくりと穏やかに進む時間の中で、じんわりと人の輪ができていく。
特に大きな事件はないけど、それでイイのです。(^-^)b

オール海外ロケとのことで、フィンランドの空気効果でしょうか、
青空・森・街中の景色・市場、etc... 色がキレイなのです。d(^-^)

おにぎりにサケの塩焼き、しょうが焼き、トリの唐揚げにトンカツ・・・
食堂のメニューが本当に美味しそうなのです。(/*^^)/

そして、小林聡美さん・片桐はいりさん・もたいまさこさん。
この3人の醸しだす雰囲気が とっても心地よいのです。(*⌒▽⌒*)b

ラストシーン、 ”うん、ホントいい〜”って思ったところに流れる
井上陽水さんの「クレイジーラブ」がステキすぎるのです。(((o(^。^")o))


ワタシ好みの ゆるいけど ゆるすぎない作品。
気持ちが疲れたときに、の〜んびり観るといいかも...。


ゆる〜・・・.JPG これは ゆるすぎです(^-^;)
ニックネーム のあママ at 00:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 観る楽しみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月28日

ゆるゆる

昨日、あきらくんの登場で緊張&興奮しっぱなしだったからか、
朝から窓際を陣取って、ウトウトと まったりしてた のあ。

話しかけても動きません(^-^;)
うつろ〜.JPG 目がうつろ...

しばらくすると スクッと立ち上がって移動開始=3
どこ行くのかなぁ〜と思っていたら・・・

今年もはりつっきー.JPG
今年も出ました、はりつっきー!

風通しの良い壁際に張り付いてグーグー寝る、夏の風物詩のひとつです(^o^)>
ゆるゆるモード全開ですね。。。


ゆるゆると言えば、金曜夜のお楽しみ 『時効警察』。
先日もゆる〜く観てたら、ふいに「どーぞどーぞ」と
どこかで聞いた声が...うっそー、高泉さん!!(゜o゜)

画面には、のあパパ共々大ファンの高泉淳子さんがいました。
久しぶりのTV出演が ”村の駐在”…おじさん役って〜と大爆笑(≧m≦)
その後のストーリーを全部忘れちゃうほど、強烈なインパクトを残した数分間でした。

で、公認ファンサイトにあった、ご自身の書込みでさらに大笑い。
意中の人だったオダジョーの前で、舞い上がって村の駐在を演じてたようです。
確かに「わ、テンション高っ!」と思ったけど、そんな想いがあったとは…^m^
あれでは素顔も年齢も性別さえも不明・・・ホント「一体このヒトは何?」ですよね。
ばか〜っと照れまくってるところが、なんとも可愛らしい人柄を思わせます。

いつか素顔でオダジョーと再会できることを願って、
これからも頑張ってください、高泉さん☆


ニックネーム のあママ at 00:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 観る楽しみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月15日

あの道は・・・

桑田佳祐さんの主題歌が聴きたくて、なんとなく見てた月9ドラマですが、
楽しくてほろ苦い青春時代の物語に、なんだか切なくなっちゃったりして
だんだんハマってきております。。(^-^;)

いつもそばにいるのが当たり前だと思っていたのに、
気がついたら 手の届かないところにいってしまった...
大好きな人に、自分と同じような後悔はさせたくない。
いつも明日がくるとは限らない。
明日やろう!は バカヤロウだ!!

そう言って、山Pと長澤まさみちゃんが必死に走った道は、
ワタシが毎日走っている通勤路でした...\(◎o◎)/!

よぉし、ワタシも後悔しないように、
明日もあの道をダッシュするぞーっ!?


★のあの後悔のない日々

・朝のお散歩で。
まだ帰らないわん.jpg まだまだ帰らないわんっ!

お〜い、のあさぁ〜ん、遅刻しちゃうんですけど…(>_<)


・のあパパに甘え中。
甘えるんだわん.jpg あ、いや、のあパパが甘え中?
ニックネーム のあママ at 00:45| Comment(4) | TrackBack(0) | 観る楽しみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする