2011年11月23日

ノーアート・ノーライフ

お芝居の話。

『ノーアート・ノーライフ』 を 観ました。

ノーアート・ノーライフ.JPG


大好きなナイロン100℃の、大好きな男性陣が勢ぞろい。
前回が女優陣ずらり作品だったので、そのギャップも楽しみでした。

1970年代のパリにあるカフェに 夜ごと集う「自称芸術家」の日本人たち。
ダメっぷり見栄っぱり満載な男たちによる ワンシチュエーションコメディ。
かみ合わない会話の応酬で、どうにも憎めない8人の素顔が現れます。

いつもよりカラフルで 絵画的な映像は、相変わらずカッコよくて、
おおお(゜o゜)!と驚かされた数々の衣装は、彼らの迷走ぶりにぴったりで。

絵画とか並んだボトルとか、小道具の使い方もおもしろく、
まさかの展開な あのオブジェ・・・ 三宅さん、毎回よね?(≧m≦)

うだつが上がらない男8人、それぞれ味があって巧くって、もぅね〜 o(*^▽^*)o

みのすけさんの うだうだぶり(落差ありすぎよぅ(笑) )
廣川さんの 偽・インテリぶり(大好きです、廣川さん)←毎回告白
三宅さんの 可愛さぶり (もう反則、全部かわいい♪)
大倉さんの おとぼけぶり (間がね、絶妙なのね)
吉増さんの すごみっぷり (登場から笑ってしまった)
喜安さんの 上から目線ぶり (先輩に囲まれ大健闘(*^^)b )
山崎さんの いじけっぷり (は、はねが〜(笑) )
温水さんの はじけっぷり (よりによってスティーブ(^m^) )

みなさん、声が良くって 発声も良いので、台詞が聞きやすいのです。
13本めの指〜♪って・・・ 11と12本めはどこ?!(◎_◎;)

思いもよらぬきっかけで 売れっこ画家になったものの、
本当に描きたいもの、作りたいものではないジレンマ。
世の中、そんなことばかりだよなぁ・・・。

私が「良い〜♪」って思っても、みんながみんな「良い〜!」と感じるわけではない。

絵画、小説、音楽といった芸術だけじゃなく、食べ物とか洋服とか etc...
人の好みは千差万別
十人十色
蓼食う虫も好き好き

それで良いってことなのよね...。


とっても楽しい時間を ありがとうございました。


フカフカ.JPG フカフカ?(笑)

虫? も ツボだなぁ\(*^。^*)/

ニックネーム のあママ at 00:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 観る楽しみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/2939207
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック